林九郎窯 古伊万里様式 金襴手 カップ&ソーサー ペア


金襴手とは 、金彩色絵磁器のこと。
中国江西省景徳鎮民窯で16世紀中ごろ(明代嘉靖年間)に作られた。上絵付した後,金箔を焼き付けて文様を表します

コンディション
チップ等の外傷はございませんが金彩が薄くなっております。


⇓ 詳細画像こちらをクリック ⇓




購入数
Soldout